プール監視員のバイト内容

友人や家族、または恋人とも楽しい時間を過ごせるプール。夢中になって遊んでいたら、うっかりしていて大きな事故に。なんてことになったら大変です。一瞬の不注意や危険な行為が、命にかかわる事故に繋がってしまう、ということは誰にでも起こり得ることです。それを回避しようと日々頑張ってくれるのが監視員。まさにプールの守護神です。

そんなプール監視員の多くは、バイトとして働いている人々。プールの監視員に興味がある方のために、詳しい仕事内容について語りたいと思います。監視員の主な業務は来客者の安全を「見守ること」です。事故が起きないか危険行為がないか、細心の注意を払って監視するお仕事です。その他にはプールの掃除や雑用。場合によっては飲食店のサポートを頼まれることもあります。細かな仕事内容は働く場所によって多少の差異がありますので、気になるなら面接の時に質問してみると良いでしょう。

プール監視員になるためには、特に資格は必要ありません。ただある程度泳げることが必須条件であるため、どの程度の泳ぎ技術が必要なのかを事前に確認しておくことが大切です。仕事で気をつける点としては、出来るだけ日焼けは防ぐこと。かなり真っ黒になるので、副業でバイトをしている方は特にご注意ください。すっかり別人になってしまう場合がよくあります。また強い日差しから眼を守るため、サングラスも重要です。

仕事の中で何より大事なのは、周囲に気を配り注意を怠らないこと。安全を守るのが大事な役割ですから、その自覚をしっかり持って仕事をする気構えが求められます。人を守る仕事に興味があるなら、プール監視員の業務内容をしっかり調べてみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です